リスクを取るという選択

いつから私はダメ人間になったのだろうと思い返すと、小学生からです。

事業中に立って騒ぎはしなかったものの、落ち着きがない子で回りをきょろきょろしていました。

運動をするのも勉強を覚えるのも、普通の人より遅かったです。

両親が勉強をさせる人じゃなかったのもありますね、家に勉強机とか無かったですし。

学生時代はそれでもよかった、両親も働いていたし遊んで過ごすのは楽でした。

他所からみたら学生時代の私は落ちこぼれだったでしょう。

でも私はそれを自由だと思い、満喫していました。

 

 

しかしそれが急に社会にでるとどうなるか、正真正銘の落ちこぼれになります。

やれる仕事は限られる、将来の見込みがない職業で、それすらも満足にこなせない日々が続きます。

上司に怒鳴られていましたが、怒鳴りたくもなるような手際の悪さです。

なんせ努力なんてしたことないので、仕事の全てが嫌でした。

 

 

そんなとき新聞で読んだ、富山の解体業者の社長が、ここまでくるのに努力をしたと書いてあったのが、強烈に印象に残っています。

でもゆうなればここが分岐点だった気がします。

 

だからといって何をするわけでもなく、一生このまま終わるのかと諦めかけているときに、知識0からPCで生きる。みたいなサイトに行きつきました。

それで情報を得て、本片手に実践。

初報酬は雀の涙でしたが0から1になった感動は今も忘れません。

ですがそのうち仕事をしている時間も、家でのPC作業に充てたくなってきました。

リスク

 

 

ここで選択です。

まだ本業には程遠い報酬しかない、家でのPC作業。

生きていけるけど、ストレスがたまり、やりたくもない仕事。

 

今辞めると、失敗したときのリスクは大きかったからです。

結局私は前者を選び、途中成果がでなくて後悔しそうにもなりましたが、今があります。

1人でパソコンで仕事をすることの最大のメリット

 

仕事を辞めて自由になる!とはいっても、宝くじに高額当選でもしなければ、とうぜん仕事をする必要があります。

ですが会社に出勤するのと圧倒的に違うのは1人で出来ること。

眠たい目をこすって早起きする必要もなく、会社で人の顔色をうかがうことも、イライラすることも、嫌な人間関係だってスパッと切れます。

でも私が肌で感じた1人で仕事をするという大きなメリット。

パソコン1つで、どこでも出来るからこそのメリットがあります。

それは、くつろいでできること。

私はリクライニングソファーでくつろいで仕事をしたとき。

リクライニングなので、足を自分で良い角度に伸ばしながら出来ます。

 

まぁ、これはネットで見つけた他の人のをまねたのですが(笑)

ネットを探せばいくらでも出てくるので、人それぞれ自分にあったリラックスできる体制を見つけることも必要になります。

体も心もかなり楽になりますよ。

 

でも太りやすい

でも出勤もしない、お菓子片手に仕事なんてことも出来るので、太りやすくもありますね。

食事も偏りがちですし、久々に仲間に合うと太ったな。と思うことがありますし、太ったね。と言われることもあります。

だから運動が続かないなら、せめて散歩を毎日習慣づけています。

でも別に外の風景や風にあたる、など散歩にたいして面白味を見出しているわけではなく、半分苦痛なので面倒だと思うこともあるわけです。

そんな時は、このブログを読んでモチベーションを上げています。

コチラが読んでいるダイエットブログです。

進行形で成功体験を書いていて、逆にリバウンド体験も書く、変わったブログです。

そこまでして、求めるとは凄い!

私は人付き合いが好きではありません。

普通の生き方をしたいと思いつつ、人を避けていました。

だから逃げるように自由を追い求めた節もあります。

 

自由を求めたアパートが解体されていた

 

先日自由を求めていた頃に、住んでいたアパートをたまたま通りかかったとき、富山で解体業者により解体工事をされていました。

既に私が住んでいた部屋はもう取り壊されていたのですが、少し足が止まって眺めていました。

過去はあまり振り返らないようにしていますが、あの時のくすぶっていた時期を思い出しました。

どうにも社会のレールにのれなくて 、くすぶっていたあの頃。

高校生に毛の生えた程度の給料しかもらえなくて、人生を悲観していました。

一発逆転をかけてインターネットの世界に飛び込みました。

 

成果がでるまでつらかった1年半

 

まず、インターネットビジネスを始めると決めてからも時間がかかりました。

アフィリエイト、ブログなどは低予算から始められることも大きな魅力です。

ですが貧乏でその月の支払いをどうしようか迷っているような人間には、環境を整えるだけでも一苦労します。

加えて0からのスタートだったこともあり、失敗を恐れて中々踏ん切りがつかなかったのです。

スタートラインに立つまでにも時間がかかりました。

それからも試行錯誤してなんとか結果が出るようになったのが1年半後です。

その間もギリギリの生活をしていました。

初報酬自体は割と早く発生しましたが、その後に続かなくて、安定してくるようになったときは嬉しかったです。

 

人間関係をリセットできるメリットとは

 

会社を辞めて自由に生きたいという人には大きく2パターンあります。

  1. 好きな時間に起きて、好きな時間に仕事をしたい人
  2. 仕事で人間関係が嫌になった人

私はどちらかといえば2に当てはまりました。

今はパソコン1台で仕事が出来る時代です、ですから人間関係が嫌になったらリセットできる時代です。

私はこれまで人間関係に我慢できなくなったら、何度か仕事を変えてリセットを計っていました。

ですがどこの職場に行っても、人間関係がこじれ嫌気がさしてしまいました。

どこの職場に行っても人間関係がこじれる人がいますが、あれが私でした。

1.に少し触れますがアフィリエイトの場合だと、場所に縛られませんが好きな時間というのにかんしては夢を壊すようですが少し違います、突き詰めるとパソコンと睨めっこな生活になります、好きな時間にとはいきません、考えているよりのらりくらりの生活はできないということは、知っていてほしいです。

人間関係をリセットできるメリットとは?

 

人間関係をリセットできるメリットとしては、自分自身の心がすり減らなくて済むということです。

職場で人が集まれば、人間関係はこじれてしまいますから、人間関係のストレスフリーは仕事もはかどりました。

人間関係で悩むことも怒ることもないので、その分仕事に回す事ができました。

 

そして最大のメリットが、自分にとって必要な人だけ関係を持てるということです。

今周りに自分にとってデメリットしかない関係が何人いるか、数えてみてください。

全員付き合わなくてよくなります。

バイクでの旅

自由と言えば、旅と考える人もいるのではないでしょうか?

私は基本ぐうたらなので、ちょっと違う人種ですが憧れはあります。

数人、バイク旅をしている友人がいますが事故の話や危なかった話をよく聞きます。

バイクは事故が多い

実はバイクの大型免許までもっています。

でもこれは車の免許を取るついでみたいなもので、乘り方すら覚えていません。

今の今まで免許を取ったことすら忘れていたほどです(笑)

キャンペーンかなんかで、車の免許を取って一ヶ月以内ならバイクの免許費用が安くなると言われて取得しただけで、この先乗るつもりもありませんでした。

すでに乗り方すら覚えていませんし、その時の教官が大きなバイク事故を起こしたらしく、当時のグロテスクで生々しい話を必要以上に強調してくる人だったため、途中で辞めようとすら思ったほどです。

なので「免許に印がつくだけでいいや」ぐらいの感覚になりました。

後々聞くと自動車学校内でも、やりすぎと問題になっていたそうです、まぁ途中で辞められると学校側の利益が落ちますからね・・・

でも本当に危険な乗り物ですし、友人たちも気を付けて欲しいと思います。

自転車移動

私と言えば、最近は自転車で済ますことも多くなりました。

でも自転車で日本一周できたら、返ったら相当痩せていそうですね(笑)

ダイエットは運動にきをつけるより、食事に気を遣った方が効果はあると言います。

私は運動は苦手なので、マインドフルダイエットをしていますが、そこそこの効果がでてきたように思います。

でももし、自転車で日本一周したら、終わる頃には相当すごい体になっていそうです!

 

ちなみに、少し興味があるので、日本一周の記事はまた出したいと思います。

このテレワーク時代に必要な商品とは

机に向かうことも多くなっていると思います。

その為に、足が疲れたり、むくむことが多くなりませんか?

足が疲れると、不調になるので、その後の仕事のモチベーションにも関わることです。

足を上げて仕事をしたいですよね。

足を上げる方法

便利な商品が売られています。

ソファーにつかうオットマンのようなものですね。 ちょっと違うか。

中にはハンモック型のもあります。

これは気持ちいいという人もいますが、紐がちぎれると足が床に落ちて下に響くという羽目になります。

でも確かに気持ちいい(笑)宙に浮くのが気持ちいいです。

私はオットマンを使用しています。

Amazonで買った安いやつですが、足を乗せるには十分なので愛用しています。

椅子を高くして、足を少し下に置くようにするのがポイントです。

疲れをためない

テレワークは出来る人と、出来ない人はいますが、家で仕事が出来きるので、気が楽です。

だからこそ極力疲れを貯めないようにする必要があると思います。

テレワーク、リモートワークといえど、形態は会社により違います。

中にはカメラの前で作業をする必要のある会社もあるそうです。

 

会社によっては、ログまで残すそうなので、みようと思えば、履歴まできれるそうです。

人によっては監視されていると感じて、会社以上に気疲れを起こす場合もあります。

だから、疲れを貯めないようにする必要があります。

カメラなどに映らないのは下半身なので、下半身で対策するのがオススメです。

極力疲れを貯めないようにするには、何が必要か考えましょう。

 

アクセス解析

サイトを作る上で欠かせないことがあります、それがアクセス解析です。

サイトを育てるためには、分析が必要なのですが、それがアクセス解析です。

もちろんそれだけが要素ではありませんが、大事な要素です。

アクセス解析はどこがいいか?

結論からかけばGoogleが提供しているGoogleアナリティクスがオススメです。

オーソドックスですし、使い方はググればすぐに出てきます。

オススメのアクセス解析になります。

ですが機能的には申し分ありませんが、Googleアナリティクスは良い面ばかりでもありません。

欠点

欠点は、扱いが初心者には難しいところです。

確かにググれば使い方は出てきますが、機能が複雑だったり、違うページを開く必要があったりと、全くの初心者には敷居が高い一面もあります。

始めては、登録するまでも一苦労すると思います。

見方も、少し複雑で、覚えるのに時間がかかる印象です。

それでも初心者にオススメ

どうせ覚える必要がありますし、先ほども書いたように、使い方はググれば沢山出てくるのと、書籍にもなっています。

つまり、分からなくなってもどうにかなるということです。

優秀なツールなので、オススメです。

 

最初の頃

最初の頃は全然アクセス数が伸びなくて、辞めようと思ったことを思い出しました。

アクセス数は、良くも悪くも現実を叩きつけるので、全然伸びないアクセス数に嫌気がさしてしまい、やる気がなくなってしまったことがありました。

苦い思い出です。

オンラインサロンを始めるためには、どこがいい!?

オンラインサロンは誰でも出来るビジネスですが、じゃあどこでオンラインサロンを始めるか!?です。

有名どころではDMMさんがオンラインサロンのプラットフォームを提供しています。

自分で作る必要がない、いわゆる自前ではないため、簡単に始めることが出来ます。

ですが、何割かの手数料が発生してしまいます、10%から20%が相場でしょうか。

でも人に見つけてもらいやすい、入会、退会のシステム的なトラブルが起きづらい点が挙げられます。

自前だと、全て自分で解決する必要があるのと、とらぶるの際は、相手は運営する人(あなた)に怒ります。

オススメは自前のサロン

 

それでも、おすすめは自分で作ることです。

手数料が取られないからです、10%~20%の手数料は思っている以上にデカいです。

なにより消される心配がありません。

他のプラットフォームはサービスが終了してしまう可能性がありますが、こちらはありません。

いえば、プラットフォーム提供会社のさじ加減一つでどうとでもなります。

その点自前は、消される心配もなく、手数料も取られることはないので、安心して運営することが出来ます。

その代わり、決済システム、入会・退会システムは自分で作る必要があります。

トラブルも自分で全て対処することになります。

この部分に価値を見出せるかで選べばいいです。

自前は、現在はWordpressなど、便利なものがありますから、敷居は思っているほど高くありません。

 

作業環境を整えよう。

こんにちは、家で仕事が中々出来ない人、私も中々出来ませんでした。

結論から書くと、いかに日常生活に入れるかがカギです。

面倒くさがりな人は、本棚を少し遠いところに設置しただけで、本を読む機会が激減するでしょう。

デスクに座る習慣がない、デスクを買っても座るかどうか分からない、そんな場合はデスクを買う前に少しだけ、お読みください!

オススメの組み合わせ

私もデスクを買いましたが、案の定座らなかったです。

この仕事を始めた当初は一部屋を自分なりに区切り、仕事部屋と分けていました。

仕事区間には中々行きません、結局のぞき見防止シートを張り、外で仕事をしていました。

 

現在の仕事環境

コチラは参考画像ですが、最近作った環境です、ニトリで買いました。

昇降式リビングテーブル(リフティ 100 MBR)

写真と同じ構図の環境を構築しました。

ニトリでも宣伝しているので知っている人も多いと思います。

口コミ

宣伝している割には、口コミは少ない印象です。

あまり役立つ口コミを見つけることは出来ませんでした。

おすすめのソファーは、少し硬め

ソファーは硬めをオススメいたします。

柔らかいと、座った時にお尻が沈んでしまうからです。

テーブルから体が離れすぎてしまうので、使いづらくなります。

そうなると、少しこの商品には合いません。

モデルケースになっている組み合わせのソファーを買っておけば間違いはないと思います。

このソファーは硬めになっています。

ほどよく反発するので、座り心地も抜群です。

オンラインサロンで救われた話

前回の続きです。

 

一発逆転したくて、アフィリエイトに手を出したものはいいですが、初心者が新規参入をするには難しいジャンルでした。

もっと言えば、本気になってなかったということがあります。

カッコつけて出来ることをしない、未知だからしない。というのはザラにありました。

でも自分では一生懸命しているつもりだったんですね。

客観的に自分を見れなかったんだと思います。

もちろん成功するわけもなく、焦りだけが募りました。

 

後にアフィリエイトで成功するのですが、それは少し先の未来です。

オンラインサロンを始める

 

アフィリエイトで、にっちもさっちもいかない時に、オンラインサロンの存在を知りました。

堀江さんと、お笑い芸人のキングコング西野さんから広まりましたが、最初はオンラインサロンをする気もなく、こんなものがあるんだ程度でした。

でもお金が無くなり、また仕事を探すかどうかのところまで来てしまい、他の稼ぎ先も考えてオンラインサロンに手を出すことにしました。

作るにあたり自分の提供できるコンテンツを生かしたオンラインサロンを作る必要があります。

ですが何も知らなかったので、まずは人のオンラインサロンに入りました。

金もなく何でもよかったので、当時乱立していたオンラインの中から月1000円のオンラインサロンに入りました。

3ヶ月の間、毎月違うサロンに入りました。

中にはオンラインサロンの意味をなさないサロンから、為になったサロンまで様々でした。