カテゴリー: 未分類

このテレワーク時代に必要な商品とは

机に向かうことも多くなっていると思います。

その為に、足が疲れたり、むくむことが多くなりませんか?

足が疲れると、不調になるので、その後の仕事のモチベーションにも関わることです。

足を上げて仕事をしたいですよね。

足を上げる方法

便利な商品が売られています。

ソファーにつかうオットマンのようなものですね。 ちょっと違うか。

中にはハンモック型のもあります。

これは気持ちいいという人もいますが、紐がちぎれると足が床に落ちて下に響くという羽目になります。

でも確かに気持ちいい(笑)宙に浮くのが気持ちいいです。

私はオットマンを使用しています。

Amazonで買った安いやつですが、足を乗せるには十分なので愛用しています。

椅子を高くして、足を少し下に置くようにするのがポイントです。

疲れをためない

テレワークは出来る人と、出来ない人はいますが、家で仕事が出来きるので、気が楽です。

だからこそ極力疲れを貯めないようにする必要があると思います。

テレワーク、リモートワークといえど、形態は会社により違います。

中にはカメラの前で作業をする必要のある会社もあるそうです。

 

会社によっては、ログまで残すそうなので、みようと思えば、履歴まできれるそうです。

人によっては監視されていると感じて、会社以上に気疲れを起こす場合もあります。

だから、疲れを貯めないようにする必要があります。

カメラなどに映らないのは下半身なので、下半身で対策するのがオススメです。

極力疲れを貯めないようにするには、何が必要か考えましょう。

 

アクセス解析

サイトを作る上で欠かせないことがあります、それがアクセス解析です。

サイトを育てるためには、分析が必要なのですが、それがアクセス解析です。

もちろんそれだけが要素ではありませんが、大事な要素です。

アクセス解析はどこがいいか?

結論からかけばGoogleが提供しているGoogleアナリティクスがオススメです。

オーソドックスですし、使い方はググればすぐに出てきます。

オススメのアクセス解析になります。

ですが機能的には申し分ありませんが、Googleアナリティクスは良い面ばかりでもありません。

欠点

欠点は、扱いが初心者には難しいところです。

確かにググれば使い方は出てきますが、機能が複雑だったり、違うページを開く必要があったりと、全くの初心者には敷居が高い一面もあります。

始めては、登録するまでも一苦労すると思います。

見方も、少し複雑で、覚えるのに時間がかかる印象です。

それでも初心者にオススメ

どうせ覚える必要がありますし、先ほども書いたように、使い方はググれば沢山出てくるのと、書籍にもなっています。

つまり、分からなくなってもどうにかなるということです。

優秀なツールなので、オススメです。

 

最初の頃

最初の頃は全然アクセス数が伸びなくて、辞めようと思ったことを思い出しました。

アクセス数は、良くも悪くも現実を叩きつけるので、全然伸びないアクセス数に嫌気がさしてしまい、やる気がなくなってしまったことがありました。

苦い思い出です。

オンラインサロンを始めるためには、どこがいい!?

オンラインサロンは誰でも出来るビジネスですが、じゃあどこでオンラインサロンを始めるか!?です。

有名どころではDMMさんがオンラインサロンのプラットフォームを提供しています。

自分で作る必要がない、いわゆる自前ではないため、簡単に始めることが出来ます。

ですが、何割かの手数料が発生してしまいます、10%から20%が相場でしょうか。

でも人に見つけてもらいやすい、入会、退会のシステム的なトラブルが起きづらい点が挙げられます。

自前だと、全て自分で解決する必要があるのと、とらぶるの際は、相手は運営する人(あなた)に怒ります。

オススメは自前のサロン

 

それでも、おすすめは自分で作ることです。

手数料が取られないからです、10%~20%の手数料は思っている以上にデカいです。

なにより消される心配がありません。

他のプラットフォームはサービスが終了してしまう可能性がありますが、こちらはありません。

いえば、プラットフォーム提供会社のさじ加減一つでどうとでもなります。

その点自前は、消される心配もなく、手数料も取られることはないので、安心して運営することが出来ます。

その代わり、決済システム、入会・退会システムは自分で作る必要があります。

トラブルも自分で全て対処することになります。

この部分に価値を見出せるかで選べばいいです。

自前は、現在はWordpressなど、便利なものがありますから、敷居は思っているほど高くありません。

 

作業環境を整えよう。

こんにちは、家で仕事が中々出来ない人、私も中々出来ませんでした。

結論から書くと、いかに日常生活に入れるかがカギです。

面倒くさがりな人は、本棚を少し遠いところに設置しただけで、本を読む機会が激減するでしょう。

デスクに座る習慣がない、デスクを買っても座るかどうか分からない、そんな場合はデスクを買う前に少しだけ、お読みください!

オススメの組み合わせ

私もデスクを買いましたが、案の定座らなかったです。

この仕事を始めた当初は一部屋を自分なりに区切り、仕事部屋と分けていました。

仕事区間には中々行きません、結局のぞき見防止シートを張り、外で仕事をしていました。

 

現在の仕事環境

コチラは参考画像ですが、最近作った環境です、ニトリで買いました。

昇降式リビングテーブル(リフティ 100 MBR)

写真と同じ構図の環境を構築しました。

ニトリでも宣伝しているので知っている人も多いと思います。

口コミ

宣伝している割には、口コミは少ない印象です。

あまり役立つ口コミを見つけることは出来ませんでした。

おすすめのソファーは、少し硬め

ソファーは硬めをオススメいたします。

柔らかいと、座った時にお尻が沈んでしまうからです。

テーブルから体が離れすぎてしまうので、使いづらくなります。

そうなると、少しこの商品には合いません。

モデルケースになっている組み合わせのソファーを買っておけば間違いはないと思います。

このソファーは硬めになっています。

ほどよく反発するので、座り心地も抜群です。

オンラインサロンで救われた話

前回の続きです。

 

一発逆転したくて、アフィリエイトに手を出したものはいいですが、初心者が新規参入をするには難しいジャンルでした。

もっと言えば、本気になってなかったということがあります。

カッコつけて出来ることをしない、未知だからしない。というのはザラにありました。

でも自分では一生懸命しているつもりだったんですね。

客観的に自分を見れなかったんだと思います。

もちろん成功するわけもなく、焦りだけが募りました。

 

後にアフィリエイトで成功するのですが、それは少し先の未来です。

オンラインサロンを始める

 

アフィリエイトで、にっちもさっちもいかない時に、オンラインサロンの存在を知りました。

堀江さんと、お笑い芸人のキングコング西野さんから広まりましたが、最初はオンラインサロンをする気もなく、こんなものがあるんだ程度でした。

でもお金が無くなり、また仕事を探すかどうかのところまで来てしまい、他の稼ぎ先も考えてオンラインサロンに手を出すことにしました。

作るにあたり自分の提供できるコンテンツを生かしたオンラインサロンを作る必要があります。

ですが何も知らなかったので、まずは人のオンラインサロンに入りました。

金もなく何でもよかったので、当時乱立していたオンラインの中から月1000円のオンラインサロンに入りました。

3ヶ月の間、毎月違うサロンに入りました。

中にはオンラインサロンの意味をなさないサロンから、為になったサロンまで様々でした。

 

オンラインサロンとは

オンラインサロンはご存じでしょうか!?

僕はこのおかげで、今の生活があります。

しかし知らない人には知らないジャンルでもあります。

そこで少し解説いたします。

オンラインサロンとは

 

オンラインで、会員制のコミュニティを作る場所です。

2010年代からサービスはありましたが、爆発的に増えたのは堀江貴文さんと、お笑いコンビのキングコング西野さんがオンラインサロンを開設したことにより一気に認知度があがりました。

それから色々な芸能人や著名人、一般人などがこぞって開設しました。

分かりやすい記事がenjinさんにあったので、ご紹介します。

 

オンラインサロンは、月額会員制のオンラインコミュニティのこと。

参加者以外にしか見ることのできないチャットグループのようなもの……と考えるとわかりやすいかもしれません。

実際、オンラインサロンの活動の場として、Facebookの非公開グループといったSNSが用意されることもあります。

サロン内では、主催者が投稿する限定コンテンツを閲覧できるほか、参加者どうしで感想や意見交換を行ったり、サロンによっては会員限定の「オフ会(参加者が実際に会うこと)」を開催する場合もあります。

つまり会員だけのコミュニティです。

 

オンラインサロンで変われた

半ばクビのようにバイトを辞めて、自由に生きると決意したとき、とりあえずネットの世界で生きていこうと決めた。

アフィリエイトで生きていくつもりだったけど、最初は鳴かず飛ばず。

でもそんなときにオンラインサロンに出会い、変われました。

詳しい話は次回に!

断捨離と生き方

一度断捨離をしたことがあります。

このブログでも紹介しましたが、ミニマリストに憧れてほとんどの荷物、家具を手放してしまいました。

詳細は過去のブログを読んでもらえたら分かりますが、大失敗。

数日で嫌になり、またマンション、家具などを買い直す羽目になりました。

自分には合わなかったこと、住む場所があるという安心感がどれだけ大事かが学ぶことはできましたが、大失敗でした。

すぐに元の状態に

断捨離した当初は家具を、本当に必要か考えて買うことを誓いました。

新しい家具は吟味して買う、もう買わないと誓いましたが、でも現状は元以上に家具と荷物が増えてしまいました。

そこでもう一度断捨離をしようかなと思っています。

部屋をスッキリさせたいです。

荷物が多いと、引っ越すときに後悔してしまいますしね。

 

一流は物が少ない

 

出来る人ほど家の中の物は少ないと言います。

断捨離に限らず近づきたかったらマネしてみます、モデリングするのは大事ですよ。

分かっていたのですが、昔から部屋を汚くしてしまうタイプなので思い立ったが吉日、部屋を改善することにしました。

しかし断捨離を進めるべく行動を起こしていますが、中々進みませんね。

そこで前回不用品回収は、不用品回収もしている富山の解体業者に頼みました。

家を壊す解体業者は、便利屋を併設していて、不用品回収を行っているところも多いので助かりました。

中には一緒に片付けまでしてくれる業者もあるらしいですが、それはさすがに恥ずかしいので辞めました(笑)

生き方を見つめ直す人が増えてきたような気がします。

今、世界中で色々なことが変わりました。

多かれ少なかれコロナの影響を受けたことだと思います。

世界が目まぐるしく動いています。

そこで、感じるのが生き方を見つめ直す人が増えた。ということ。

 

今まで考えてなかった人からの相談が増えた。

 

今まで、自分の生き方に疑問を持たなかったような人からの相談も増えました。

務めている人からの相談、今まで自由と言われていた人からの相談、今まで働いていなかった人からの相談。

置かれている状況や立場はバラバラですが、共通していることは「不安」だということです。

自由を選択した人も、またその生き方を考え直すキッカケになるほど、世界は動いているのだと感じました。

誰も知らない領域に突入した感じがします。

 

 

そんな私も今までの生き方で良いのか、自問自答をしています。

この先どう生きていくのか?生きていけるのか?

マイナスな事は考えないようにしていますが、ついつい時間が出来ると考えてしまいます。

誰しも変わらずにはいられない時代に入ったと思います。

 

落ち着きを取り戻しつつある

 

ですが1年近くたち、世の中も少し落ち着いてきました。

感染が減った増えたの話ではなく、良くも悪くも落ち着いてきました。

世界共通でマスクは必需品になりましたし、酷い国は今も減らず、増え続けているという話も聞きます。

 

 

ですが少しずつ、元に戻りつつあります。

冬にまた感染が増えるなんて言われていますが。

そんな中で自分はどう変わるのだろうと、楽しみでもあり、不安でもあります。

ノマドといえば、Macbookはいかが!?

ノマドワーカー必須のアイテムとはなんでしょうか!?

私としてはノマドワーカーは、カッコつけてナンボだと思っています。

一昔前のノマドワーカーの間で、海外にMacbook持って移住するのが流行りました。

海が見えるところで、Macbook片手にドヤ顔を決める。

後は、スタバでMac片手にドヤ顔決めるも定番ですね。

 

想像できると思います。

これが爆発的に流行りました。

主観でいいなら今は減りつつあるイメージです。

でも私は大好きですけどね「どう、今自分オシャレでしょう」アピール。

サボりやすいからこそ、必須なこと

ノマドワーカーは、サボりやすいです。

ノマドになるつもりで仕事を辞めても、仕事を辞めた瞬間折れてしまう人も多いから、自分自身のテンションを奮い立たせることは積極的にするべきだと思っています。

分かりやすいのが、Macbookだと思います。

YouTuberも、有名どころの人はほとんどがMacで編集していますね。

毎年、新型Macが出るたびにレビューしている人もいます。

気を付けて欲しいのは、Macは高いです。

そして、高いわりに、Windowsと比べると、性能があまり高くありません。

YouTubeはしていないので、詳しくないのですがYouTubeの編集をしようと思ったら、かなり高いMacを買う必要があります。

同じ性能なら、MacはWindowsと比べて10万円以上高いです。

何故Macはこんなに高いか、それはブランドです。

なぜみんなMacを使うか、これもブランドです。

ちなみに私は、Windows(笑)

次にしたこと。

アフィリエイトは2年という歳月がかかりましたが、軌道に乗ることが出来ました。

ですが、ある日検索順位を決めるアルゴリズムが変わり、ガクッと順位を落とすことになりました。

それまでトップ層を争っていたのに、私のサイトが一ページ目から消えたのです。

もちろん売り上げは激減。

アフィリエイトだけではいつか稼げなくなるかもと思ったので次の一手を考える必要がありました。

アフィリエイトに変わって

アフィリエイトも辞めたわけではありませんが、私に出来ることなんて限られています。

なので次はアフィリエイトを教える側に回りました。

結局これ以外何も出来そうになかったからです。

まずはブログを開設して、そこから集客をしていました。

と、アフィリエイトの代わりが見つかったのはいいですが、その後が大変でした(笑)

人対人というのは、一筋縄ではいかないもので、これも軌道に乗るまで時間がかかりました。

アフィリエイトは楽して稼げるものではないのですが、楽して稼ぐというイメージがあるので、中には楽して稼げると勘違いしてやってくる人もいます。

同じ理由でアフィリエイトを始めた私がいうのもなんですが、アフィリエイトは楽して稼ぐものではありません。

人の役にたつということ

教える側に回り、だんだんと人の役に立つのが嬉しくなってきました。

私も初心者でしたので、去る人もいましたが、成功する人もチラホラ出てくるようになってきてから、やりがいみたいなものを感じ始めていました。