自由に生き続けるためには

 

 

こんにちは、自由に生き続けるためには、自己評価って大事です。

自己評価が低いと、他人の負の声に巻き込まれてしまいます。

私がそうでした、自己評価が低いと、自分に自信がもてず、周りからのダメ出しに心揺さぶられてしまいました。

自己評価が低くて良かったことなど何一つありませんでした。

実は、その頃に私は一度諦めてます。

 

数年後、もう一度パソコン片手に挑戦しました。

ですが別に自己評価が高くなっていたという分けではありませんでした。

次回は、どうやってモチベーションを保ったか、私流のご紹介をしたいと思います。

まずは見た目から!

こんにちは、突然ですが私は、形から入るタイプです。

なのでなりたい自分を想像し、例えばファッションから変えてみる。

見た目を変えることで、なりたい自分に精神も、行動も伴っていくそうですよ。

見た目を変えるだけなら、誰でも出来ることです。

不思議なことに私も見た目を変えることで、不思議と歩みたい方向に行動が伴って行きました。

実績が伴ってなくても、全く問題ありません!

実績はいつだって、後からついてくるものです。

 

空いた時間を有効活用!

自由に生きることが安定すると、空き時間が出来ます。

 

 

この空き時間をダラダラ過ごすか、自分の為に過ごすかで、この先の収入に大きく影響します!

一日は24時間と決められています。

時間の流れ方だけは唯一、格差がありません。

 

自由に生きて、さらに収入を上げるには、いかに空き時間を作り、いかに自分を高めるために使うかが重要だと思います。

そこで、もっとも手軽で私がオススメするのは本です。

気軽に読んで、プラスになったと思うものだけ吸収出来ちゃいます!

 

「好き」を仕事にしたほうがいい。

自由を求めて仕事を探すときは、好きなことを仕事にすることからが始まりです。

[好きなことを仕事にするな」ということを言われる人もいます。

ですがこの世の中、「好きでもない仕事を嫌々している」人が圧倒的に多いです。

好きなことで成功している人は「ほんの一握り」だそうですよ。

「私も現実を見ろ」と散々言われました。

ですけど、自由に生きるということは、「現実をみない」ということに近いような気がします。

私は、その人たちが言う「現実」の反対が、自由な生き方だと思っています。

自由にカフェでドヤろう!

私は、自由の1つに、「カフェでPC片手にドヤ顔を決める!」だと思ってます!

ドヤ顔をキメたいですよね!!私はドヤ顔をキメたいです!

そこで、絶対必需品なのが「Macbook」です!これないとドヤれません!

 

巷では、スタバでドヤ顔を決め込む人を馬鹿にする風潮がありますが、カッコいい!と私は思います!!

意識高い系ではなく、本当に意識高い人がパソコンをしている姿は、PCの画面を見なくても雰囲気、オーラで分かりますよね!

楽しく暮らしたい。

毎日、楽しく暮らしたいと思ってPC片手に始めた私。

動機が不十分なので、先生や家族から怒られた記憶があります!!

それでも、突っ走ってやってきました!

その結果、誰も何も言ってこないところまで来ました。

今、とても毎日が充実して楽しく暮らしてます。

 

あの頃の自分を、自分で褒めてやりたいです(笑)

誰の意見も聞かずに、自分を信じて行動出来て、頑張ってよかったなーと思っています。

 

意見を聞かずに行動するのも、大事だったりします。

素直に受け止める

思えば、私は今まで人の話をちゃんと聞きませんでした。

特に自己啓発的なものは、違和感、拒否反応がありました。

瞑想して何が変わるのか、心の持ちようで何が変わるのか、そんなものしても現実は変わらないと。

特に受けたこともないのに、TVなどの番組から影響を受けて、私は全ての自己啓発が胡散臭く見えてました。

今でも、スピリチュアル的なものには、拒否反応がでますが、全部の自己啓発がウソということではないと知りました。

とりあえず、適当に本を読んでみて、自分にプラスになった「ものだけ」を取り入れたらいいと思います!!

 

挑戦するかしないかだけ。

これは1人で始めたときにぶつかった壁でもあります。

中々背中を押されないと、挑戦することが難しい。

私は新しい世界に一歩を踏み込むのが怖くて仕方ありませんでした。

いつかしようと思いつつ、でもいつまでたってもしないということが続きました。

そんなあくる日、私は人から生き方をバカにされたことがありました。

その場は笑ってごまかしましたが、悔しいし、腹が立ちましたし、何より相手の言う通りだったので何も言えませんでした!

それがキッカケで、色々なことに挑戦するようになりました!

 

髪型も自由!

こんにちは!

髪型、色が自由の仕事って意外と需要が大きいみたいです。

確かに今思えば私も学生の頃髪型が自由なバイトを求めて「髪型、髪色自由」な求人に応募した事ありますが

世間を知らなかった私は、明るい色を入れたまま面接に行き、説教されたことがあります(笑)

そう、求人の内容と常識の建前を世間知らずだった学生の私は知りませんでした。

 

その点ネットの世界は顔が見えません、顔だしされる方も居られますが基本的に髪型も服装も自由!

思う存分オシャレ出来ます!

家で作業できない。

私が、パソコンで仕事をするときに、一番苦しんだことは家で仕事が出来ないことでした。

 

なんで出来ないのか、家には誘惑が多かったからです。

最初の頃は気合いを入れて作業してました、ですが半年もしたら慣れてしまい

気づいたらマンガ読んでたり、スマホ弄ってたりしてましたねー。

 

なので家からでて外でノートパソコンで作業をしてました(笑)

私の近所にはベンチと机があるちょっとした公園があったのでそこで作業してました。

やはり作業効率が上がりました。