挑戦するかしないかだけ。

これは1人で始めたときにぶつかった壁でもあります。

中々背中を押されないと、挑戦することが難しい。

私は新しい世界に一歩を踏み込むのが怖くて仕方ありませんでした。

いつかしようと思いつつ、でもいつまでたってもしないということが続きました。

そんなあくる日、私は人から生き方をバカにされたことがありました。

その場は笑ってごまかしましたが、悔しいし、腹が立ちましたし、何より相手の言う通りだったので何も言えませんでした!

それがキッカケで、色々なことに挑戦するようになりました!

 

髪型も自由!

こんにちは!

髪型、色が自由の仕事って意外と需要が大きいみたいです。

確かに今思えば私も学生の頃髪型が自由なバイトを求めて「髪型、髪色自由」な求人に応募した事ありますが

世間を知らなかった私は、明るい色を入れたまま面接に行き、説教されたことがあります(笑)

そう、求人の内容と常識の建前を世間知らずだった学生の私は知りませんでした。

 

その点ネットの世界は顔が見えません、顔だしされる方も居られますが基本的に髪型も服装も自由!

思う存分オシャレ出来ます!

家で作業できない。

私が、パソコンで仕事をするときに、一番苦しんだことは家で仕事が出来ないことでした。

 

なんで出来ないのか、家には誘惑が多かったからです。

最初の頃は気合いを入れて作業してました、ですが半年もしたら慣れてしまい

気づいたらマンガ読んでたり、スマホ弄ってたりしてましたねー。

 

なので家からでて外でノートパソコンで作業をしてました(笑)

私の近所にはベンチと机があるちょっとした公園があったのでそこで作業してました。

やはり作業効率が上がりました。

フリーランスをバカにしたい人間で溢れている。

こんにちは、自由な生き方の1つの代名詞、フリーランスという言葉がありますが

中にはバカにしてくる人間がいます。

成功してほしくないのでしょうねー。

「そんな甘くない」というのを一言、二言目には発してきます。

この人たちに共通するのは、挑戦したことがない。または挑戦したつもりの人。

自分たちの働き方が、もっとも大変で正しいと思っている節があります。

なので、他の働き方をよく知りもせずあれこれ好き放題言ってきます、だからか楽に見える仕事で自分より成功している人を許せないのですね。

ということで、人の話(否定)に耳を傾けないのも大事なことですね!!心折れちゃいます。

一人旅で自由を感じました。

こんにちは!

自由を求めて会社を辞めましたが、そのときは正直「こんなものかー」って感想でした。

しかし、会社を辞めて何処でも仕事が出来るようになったので、思い切って1人で沖縄に行ってみました。

 

ノートPC1つ持って、思い付きで行った沖縄でしたが、あの青い海と景色を見た瞬間に「これが自由か!!」という解放感と気持ちでいっぱいになりました(笑)

たしかにこれは、会社に勤めていたら一生味わえない感動でしたねー。

自由な生き方とは、楽しいということ。

自由な生き方を求めたときにまず【仕事を辞めること】を考えがちになります。

しかし、仕事を辞めることが優先にならないように気をつけてください!!

自由な生き方とは、楽ではなく「楽しい」ということだと常々感じております。

人生に充実していると感じてこそ自由な生き方ですよね!

会社に勤めていても、楽しく充実していたらそれは自由な生き方ではないでしょうか!?

楽は飽きてしまいますが、楽しいは続いちゃいます!

 

自分の楽しいが見つかればいいですね!

 

 

 

真の自由な生き方を考えた日。

こんにちは、始めまして。

自由に生きるっていいですよね。

色々なシガラミから解放されます。

ただ私の思った自由な生き方は違いました。

最初からそれた生き方をしていたので普通に大学を出て就職をしていく人を見て羨ましいと思いました。

周りから見た私は、好きなように生きているように見えたそうです、羨ましいと言われたこともありました。

たしかに好きなようには生きていました、しかし自由とは程遠い生活だったと思ってます。

 

しかし私は現在、本当の意味で真の自由を手に入れつつあると確信しております。

自由とは心が満たされているかどうか。だと思っています。