自由な生き方の考え。

自由の定義は人それぞれ。

 

私は【自由 = レールに乗った人生】という考え方でした。

安定した収入、ボーナスがあり社会的信用もある。

不安という不自由がない生活に憧れていました。

 

自由人は自分にない物を持っている】と思われがちですが

しかし自由な人が持ってないものも、沢山持っています。

 

 

でも人の悩みの大きさはそれぞれ違います。

上に書いた内容は全部、私の生き方がだした考え。

 

 

世の中には親が過保護すぎて、何時までも何処までもついてきたり

どうしても人間関係になじめなかったり。

自分にしか分からない悩みがあります。

これは【決められた人生が嫌だった人】とお話して気づかせてもらいました。

 

 

しかし敷かれたレールの上を走り続けてきた過去も無駄ではありません。

その人を見ていると、むしろ自分のレールを敷く為のスキルになる財産になっています。

 

 

 

 

嫌な過去を振り返っても何もならないので、自分のレールを作る為に良い所だけ吸収したと思って

気持ちを切り替えて進路を変更しちゃいましょう!!

 

邪魔なものは世間の常識。

自由な生き方をする上で、大事なことは世間一般の常識を捨てる勇気です。

世間一般の常識で考えてしまうと、自由に生きる方法も考えも分からないまま。

いつだって自由な考え方は常識の外にあります!

常識の中で生きると常識の中で生きてきた人たちから

考えが甘いだの、色々言われます。

ですがよく考えてみてください。

そのようなことを言ってくる人間は、常識の中から出たことがありません!

出たこともないのに憶測で、やれ考えが甘いだの、厳しい世界だの

知りもしないくせに、まるで知っているように、失敗をすることが前提のように言ってくるのです。